2010年09月27日

DnD4thセッション20100925


 DAC2010にてマイミクのakiyukiさんがDMをされる予定の、『レイブンロフトの花嫁』テストプレイに参加してきました。

 久しぶりに川崎駅に降り立ったのですが、だいぶん街並みが変わりましたね。最後に来たのは神奈川の医療事務勉強会ですから、もう2年近く前でしょうか。
 気がついたら、IBMが東芝に変わっていたり、駅ビル近くの飲み屋街がきれいになっていたりして、不思議な気分でした。
 川崎のIBMには、社会人1年生時代に研修に行ったことが有って、思い入れも有ったんですけどね。あの時、研修1週間で付いてこられずに辞めたM君、どうしてるのかなー。

続きを読む
posted by あずまっち at 08:22| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

サタスペセッション20100711


 今思い出しましたが、今日は誕生日っぽいです。
 夕方まで仕事、夕方からは地域医療連携の会合に出席。帰宅は、誕生日のうちに行えるんでしょうか? ケーキを! ケーキをホールで食べたかったのに! <ヲイ
 世間様では梅雨明けですが、みなさんお元気ですか?

 先週の土曜日は、mixiの医療事務コミュ内の同業者が集まって、勉強会をやっていました。これで東京での勉強会は8回目で、とりあえず二桁目指して頑張ろうと思っています。
 継続は力なり、ですよね。

 勉強会では、かなり腹黒い話もしまして、良いのかなーと思いつつも、きっとみんなが本音で聞きたい部分はそこだろうということで、あえて話しました。
 遠くにお住まいの方や、お仕事の都合、体調の善し悪しで参加できなかった方々には、大変申し訳ないのですが、参加頂いた方にはやっぱり報いたいと思いまして、お話ししています。

 学習塾の講師とか、TRPGのマスターだとか、他人様の前で大仰にお話しする経験は無駄に多いので、少しは聞きやすい話し方ができたかなーと思っていますが、結果はどうだったのでしょうか。
 勉強会でもお話ししましたが、訓練でどうにかなる部分と、生まれ持った物とが有りますから、TRPGのマスターをやったからといってプレゼンが巧くなるはずが無いのと同様に、あまり良いお話ができなかったんじゃないかと思っています。
 つーか、いまだに「TRPGのGMやるとプレゼンが巧くなる」という神話にしがみついている方がいらして、結構びっくりしています。そんなはず、無いじゃん。
 元々プレゼンやらせても上手な人が、GMやって訓練するから、余計巧く見えるだけ。下手な人は訓練を積むことで人並になるかもしれないけど、一定以上は上手になりませんよ。

 なので、いつまで経っても上手になれない私は、部屋で一人でのたうち回るのでした(爆)。

 ブーメランだけは、民主党並ですよ。

 さて、サタスペのお話。

続きを読む
posted by あずまっち at 08:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

努力することと、上達すること:そのに−努力とは

 一ケ月半ぶりのエントリとなります。
 その間、何をしていたかと言えば、働いていました。そらもう、働き蜂のように(笑)。

 前回は、ちょっと昔話をしました。
 私個人の情報ですが、私は前回のエントリで取り上げたように、アニメイトの掲示板やファンロードの募集欄、人づてでTRPGを遊ぶフィールドを広げました。当時のRPGマガジンなどを読むと、仲間募集の欄があり、色々な人が募集をかけています。
 当時は、自らの住所・本名を明示して、仲間を募っていました。そこには、趣味のフィールドが実社会の延長線上にがっちりと食い込んでいた痕跡が見られます。
 また、当時はアマゾンも有りませんでしたから、新製品の購入ルートが限られていました。近所のおもちゃ屋さんに入荷の見込みも無く、わざわざ都市部まで出かけて買い物をする人も多かったのです(現在でもそういう方はおられますが、選択肢の一つとして選んでいるだけだと思います)。

 私個人の結論は、この、仲間を求めたり、製品を買い求めたりという手段が、今現在と異なり、手間や時間を消費した行為そのものを、「努力」の一部とされていたのではないかと思います。
 これらの「努力」を否定するということは、TRPGをより楽しく遊ぶための情報収集や仲間の募集などを、全て否定されていることだと思う人もいるのではないでしょうか?

続きを読む
posted by あずまっち at 05:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

努力することと、上達すること:そのいち−昔話

 TRPG系の皆様、ご無沙汰しております。
 久しぶりにTRPG系のエントリをば。

 最近、TRPGから遠ざかっている私ですが、遠ざかってこそ分かることがあります。
 ひとつは、「TRPGって一緒に遊ぶメンツだよなぁ」ということ。
 ひとつは、「TRPGって狭い世界だよなぁ」ということ。
 ひとつは、「TRPGって楽しもうとする心を持って遊ぶ人を馬鹿にする世界だなぁ」ということ。

 それぞれを説明する前に、私の考える大前提を述べておきます。

 Q:TRPGを楽しむためには必ず努力が必要か?
 A:No
 Q:努力すればTRPGをより楽しく遊ぶことができる可能性が高まるか?
 A:Yes
 Q:努力すればTRPGを必ずより楽しく遊ぶことができるか?
 A:No
 Q:「TRPGをよりよく遊ぶために努力しろ」と言うことは正しいか?
 A:Yes
 Q:「TRPGをよりよく遊ぶために努力しろ」と強要することは正しいか?
 A:No

 この前提でお話をします。

 本日のエントリは、2D6で1さん(http://onmitu.txt-nifty.com/1by2d6/)の、2009年9月11日(金)「努力することと、上達すること」を読んで、私なりに思ったことを書いていきます。

 上記の話題を説明する前に、ちょっとばかり昔話をしましょう。

続きを読む
posted by あずまっち at 05:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月23日

SW2.0セッション090215

 仕事の話から。
 明日も朝から大田区の方に行く羽目になりまして、どたばたしています。やらなきゃいけないことは沢山有るし、何も終らないうちに仕事は増えるけど、一生懸命仕事を家に持ち帰らないように努力しています。
 まだ、Excelで集計したり、Wordで報告書を書いたりしている程度ですし、この程度なら許してもらえるんじゃないかなーと。
 ……もしかして、仕事をしていること自体、気が付いていない?

 この仕事量に比例して、お給金も増えるといいなぁ。

 さて。
 以前、GMで遊んだSW2.0セッションを、今度はPLで遊びましょうということになりまして、参加してきました。
 GMはてらださん。苦労を掛けました(爆)。


続きを読む
posted by あずまっち at 22:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

芸風を守るということ

 私は私の芸風を持っていますし、その芸風を変えるつもりはありません。
 勿論、この芸風で他人様にご迷惑をお掛けするとしたら、そこは訂正するのにやぶさかではないし、芸風がちょっと変わっていくかも知れません。

 なんでこんな話をしているかというと、隠密さんところのBlogで、『RPGの壁』がPDF公開されているからなんですけどね。

 「RPGの壁」pdf版公開(2D6で1〜stealthさんのBlog)2009年1月11日
 http://onmitu.txt-nifty.com/1by2d6/2009/01/rpgpdf-2783.html

続きを読む
posted by あずまっち at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

コラーゲン鍋

 昨日から師走。
 今週は忘年会も有るし、レセプトも有るし、今月末はいよいよ年末年始体制で、今はその準備でてんてこ舞いです。

 そんな日々に潤いを! ということで、mixiの鍋オフコミュで集った友人と、コラーゲン鍋に行ってきました。

 東京豚バザール(ぐるなび)
 http://r.gnavi.co.jp/g011038/


続きを読む
posted by あずまっち at 07:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

SW2.0セッションレポート20081109

 TRPGを遊ぶ機会が減って、最近ちゃんと遊んでいない気がします。それもこれも、他人様から誘われるのを待ってしまい、自分から「遊びたい! 」とアッピールしてこなかったのが悪かったんだろうと反省しています。

 遊ぶぞ! <強い決意を示したふり


続きを読む
posted by あずまっち at 07:47| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月28日

Giftコンベンション9/27

 9月27日(土)に、千葉県市川市で開催されたGiftコンベンションに参加し、『ソードワールドRPG 2.0』(以下、SW2.0)を遊んできました。
 目的は、2点。
 1.TRPGコンベンションの勘を取り戻す。
 2.SW2.0のセッション雰囲気を感じる。

 Giftコンベンション
 http://f50.aaa.livedoor.jp/~gift/

続きを読む
posted by あずまっち at 23:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

『深淵第二版』セッション4/20

 セッションそのものの中身はアレですが、覚え書きとして残しておきます。
 先だっての日曜日、4月20日にてらださんのGMで『深淵第二版』を遊びました。PLとして『深淵第二版』を遊ぶのは初めてだったんですが、取り回しが以前と大きく変わった感じはしませんでしたね。

 プレイヤーは、かおるさん、たきのはらさん、私の3名。

 セッション終了後は、持ち寄ったお酒だの、作ってもらったつまみだの、ケーキだのを前に、さんざ騒いで終わりました。みんな無事に家に帰り着けたのかなぁ(笑)。

 セッションの主な感想としては、
 ・「夢歩き」のフレーバーは『深淵』では外せないが、初めての人がやるには無理なんでは?
 ・セッションの流れ、取り回しは各プレイグループによって異なりそう
 ・ルールに規定されている部分が、ルールブックで捜しやすくなった
 ・キャラクターは使い捨ての傾向?
 てなあたりでしょうか。

 あー、それと。

 『深淵』はメンツが大事!

 これは外せないっしょ。幸いにして、ここまでの2回は恵まれてきたと思うけど。

posted by あずまっち at 22:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月09日

日曜日はパラディン


 タイトルは演出です!

 今週末はザバうたの開始時間は仕事なので、そのままTRPGを遊びに行くか、そのまま仕事絡みで外出をするか、自宅に帰ってのんびりするか考え中です。
 特に、明日は週休なんですが、普通に仕事をする予定なので、日曜日はこれ以上仕事しないで遊んでようかなーとか。

 んでまぁ、TRPG.netなんぞを眺めていたら、以前遊びに行った武井さんところで、コンベンションが有るそうな。
 スネークアイズ・コンベンション
 http://www.snake-eyes.gr.jp/index_pc.html
 時間的には、仕事まっしぐらなんで、遊びに行けないんですけどね。


続きを読む
posted by あずまっち at 13:07| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

深淵第二版セッション080302

 さぁ、珍しくTRPGを遊んだ当日にレポートを書いてみますよ!

 ということで、本日『深淵第二版』を遊んできました。
 参加者は、過去DnD 3rdでキャンペーンを共にした戦友達。akiyukiさん、TAKAさん、いわなみさん、漆妖さん、そしてGMの私。

 ことの起こりは数年前、mixiを舞台に始まりました。
「なんか、深淵の二版が出るらしいよ」
「じゃ、発売になったら俺がGMやるよ」
「じゃ、発売になったら俺がPLやるよ」
「じゃ、発売になったら俺がPLやるよ」
「じゃ、発売になったら俺がPLやるよ」
「じゃ、発売になったら俺がPLやるよ」

 朱鷺の涙を見た。


続きを読む
posted by あずまっち at 23:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

グレイホークキャンペーン2008/2/10

 もう何年遊んでいるのか、記憶が定かではないキャンペーン。
 今年最初のTRPGセッションだったと、後から気が付きました。

 先に、今後のスケジュール。
 2月15日 かおるさんと飲み
 2月23日 仕事→ザバうた合宿
 2月24日 ザバうた合宿
 3月 2日 深淵セッション
 3月 9日 仕事先の会合
 4月 6日 DnDキャンペーン
 4月○日 寺田さんと深淵セッション

 わぁい。


続きを読む
posted by あずまっち at 11:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月12日

DnD 4thの話題


 もうすっかり、TRPG から遠のいてしまった感の有る私ですが、そんなことは有りません。ちゃぁんと、『深淵 2nd』が発売になったら、音速でルールブックを読み、速攻で遊びますよ。魔族と一緒に深淵へレッツゴーですよ。

 というわけで、2月2日(土)、東北の裸祭り開催日に『深淵』第二版発売です。


続きを読む
posted by あずまっち at 13:06| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

TRPGにおける初心者とは

 ふと気が付いて、自分のBlogのカテゴリを確認しました。
 プリキュアネタと音楽ネタが同列!!!!

続きを読む
posted by あずまっち at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

『深淵』第二版ヲチ

 オレは、朱鷺田先生のストーカーなんジャマイカ。

 すぴこぴ、映画ベスト補足(黒い森の祠 -- December 06, 2007)
 http://suzakugames.cocolog-nifty.com/blog/2007/12/post_b3c6.html

詳しくは、一月発売のR&Rにて。
『深淵第二版』は、1月末発売を目指し、鋭意製作中。


 ということで、『深淵』の第二版は来年夏頃発売になると予想 <ヲイ

 我ながら、朱鷺田信者の癖に、先生を信じていないなぁと思った。

 先日のDnDセッションで、akiyukiさんから「あずまさん、1月発売らしいっすよ!? 」と聞かされて、「まぁたぁ〜、そんなブラフ信じませんってばー」と答えておきながら、Blogをせっせとチェックするオレ。
 先生、今度こそ1月末発売って信じていいんですよね? ね?

posted by あずまっち at 13:54| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

派閥を作って何をする

 今日の本題は、根暗な話です。

 新型デミオ良いよねーとか、小沢民主党首は連立したかっただろうにとか、Amazonでシルバニア・ファミリーがセット売りで安くなってますとか、書きたいことは一杯あれど、自分にとって優先なネタで。

 あ、そういえばマーセデス・ラッキーの新刊、めっちゃ面白いです。
 まともな海外ファンタジーが好きな人というよりも、ル=グウィンが好きな人向けでしょうか。


続きを読む
posted by あずまっち at 14:32| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

深淵第二版情報

 朱鷺田先生のBlogで、深淵の第二版情報がががが。

 黒い森の祠
 http://suzakugames.cocolog-nifty.com/



続きを読む
posted by あずまっち at 12:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

Dungeons & Dragons 4th

 今日はコミケ1日目ですね。

 サブカルが新聞に取り上げられ、昨日もWBSに出ていましたが、ああなっちゃうともうダメですよね。サブカルチャーはあくまでも、カウンターカルチャーとして権威に対抗すべきなのに、既にコミケは権威になっちゃった。
 腐女子だの、ヲタだのがビジネスシーンの中心に出てきて、もの凄くつまらなくなってしまったと感じているのは、私だけじゃないと思う。


続きを読む
posted by あずまっち at 13:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月10日

『キャラの!』DnDリプレイ感想の続き

 7月8日に『キャラの!』DnDリプレイ感想をエントリしたのですが、そこに名無しさんからコメントを頂きました。

掲載誌が掲載誌だけに、D&DやTRPGそのものを知らない層に対するアピールの方が狙いなんじゃないかな?
Posted by 名無し at 2007年07月09日 07:44


 なるほど、ターゲット論から言えば、その通りですかね。<読み返しつつ

 Googleさんに、「キャラの! HJ リプレイ」で聞いてみた(798件Hit)。
 目に付くBlogはこんな感じ。
 (最初の40件で力尽きたという噂も)

■[D&D]黒騎士が多すぎる:第1回(D16の日記)
http://d.hatena.ne.jp/D16/20070703

[TRPG][D&D]キャラの!D&Dリプレイ(Shirak<シラク>!)
http://blog.livedoor.jp/ayatsuji_m/archives/50929974.html

■[TRPG]告知:D&Dリプレイ始まるお(天日録)
http://d.hatena.ne.jp/tentana/20070528

 先生! 2/3が参加者側のプロモです(笑)!
 D16さんところとか読むと、まさに名無しさんの仰っている通りで、私のエントリはなぁんにも分かってないまま書いた感じですね。自分自身が馬鹿っぽい。

 Internetが双方向の意味合いを持つとしても、制作者側から、「オレはこんな風にやったんだよー」という情報が、漏れることの善し悪しも有るのかなー。
 私のBlogや文章もそうですが、一度公の場に出したら、それはもうどう解釈されようと仕方ないもの、という発想があったんですが、制作者側から方向付けみたいなエントリを上げられると、にんともかんとも。

 とりあえず、私はターゲット外のようなので、まとまったとしても読まなくて良いみたいだなーとは思いました。
 本を購入するかどうかも、再検討の余地有りだなぁ。
posted by あずまっち at 02:46| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。