2008年02月26日

ザバうた友の会・関東:2008春合宿

 光画部は合宿で写真を撮る?
 野球部は合宿で野球をやる。
 コンピュータ・サイエンス・パーティは合宿で麻雀をやる。

 さて、ザバうた友の会・関東は、合宿で何をやるのでしょう?

 答え:ザバダックの曲を楽しむ

 おお、こうやって書いていると、なんだか音楽系のサークルみたいだ! <問題発言

 行ってきました、岩井海岸の民宿・三兵衛。初日からずっと参加できない代表という、とても申し訳ない状況でしたが、激しい2日間になりました。






 ことの起こりは去年、私がザバうた関東の代表を退くにあたり、合宿でもやろうかと思いついてしまいました。
「というわけで、ゆみさん、宿よろしくー」
「えー」
 千葉県の岩井海岸に、音楽のできる宿泊施設が有ると聞いて、じゃぁそこにしましょうと言い出したのが去年の11月くらい。3月に予定を組んでいたのを2月23,24日でFixし、ザバうたで告知を始めます。

 日取りが進んで、1月のザバうた。
「合宿参加希望者は、掲示板などに書きこんでくださいねー」
 集いも集った19名の猛者達。
 ☆彡IGAさん、うすいさん、うつほさん、エコダさん、きのさん、さんたさん、ZEDさん、高橋(筆)さん、七海さん、ぼろんじさん、やまもとさん、羊馬さん、Y1さん、綾姫さん、実取さん、まうらさん、六花さん、ゆみさん、そしてあずま。

 ところが、2月初旬に驚愕の事実が。
 T製薬の営業が持ってきた、来年度の診療報酬改訂に関するセミナーが、23日の渋谷で18時〜21時の予定で行われるとのこと。行きたくないけど行かざるを得ない。
「というわけで、IGAさん、代行よろしく」
「えー」
 渋谷から岩井海岸までは、約130kmくらい。普通に行っても3時間くらいですかねーという、甘い見通しの元、23日は途中合流にすることに。

 金曜日の夜、土曜日の朝8:30にぼろんじさんとゆみさんとマックで合流する約束をして、早めに就寝する。ぼろんじさんたちは実取さんを迎えに行った後、マックに来るらしい。
 7時起床、Now Loading....の文字を頭の上に浮かべつつ、土曜日の朝8時くらいに出発準備が完了した頃、ゆみさんから「寝坊しました! 30分遅れます! 」の連絡がががが。
「えー」

 仕方なく、1時間待ちの時間の中、綾姫さんと朝マックでマックグリドルを食べてみる。
 ……マックグリドル、恐ろしい子!
 うん、1回でいいかなー。

 9:30に出発する人達をマクドナルドから見送り、一度帰宅して洗濯物を干す。風は強いけど、天気は良いし、気持ちの良い休日だなーと休日の午前を満喫した後、仕事へ出発 orz
 職場で15時くらいまで仕事をしたあと、16時くらいに帰宅し、スーツに着替えて、渋谷で行われるセミナーに参加すべく、車で移動。18時に会場に到着し、20時40分まで参加。21時前に渋谷を出発するも、都内は渋滞こいていて、なんとかそれを抜けて、宿へ向かって愛車BMW 320i '01 Type E46(赤)を駆り立てる。
 んー、カーナビによると、なんか姉ヶ崎の先で高速道路が終わって、その後、また富津から高速が始まるみたいだなー。よぉし、じゃぁ降りた先で休憩してから高速で走るか。

 ……高速降りてから気が付いたんですが、もしかしてその先も高速道路が開通したとか?

 カーナビを信頼するもんじゃないですね。
 127号を延々下り、23時に岩井駅に到着。そこから宿まで走り、23時4分くらいに到着する。時間としては2時間15分。平均時速は60kmくらいですかね。

 なんかみんな、お酒飲んだりしてまったりしてるー。

 お疲れ様ーと会場に入ってみると、丁度お開きの時間だった模様。寂しいので、その後の大部屋での飲み会に参加して、就寝することにする。
 大部屋に集まったメンツを見て、なんだか思い出すような、思い出さないような。
 漁協?
 スーツを着た高橋さんは、さしずめ村会議員あたりでどうですかね(笑)?

 24時すぎまで飲みに付き合って、就寝。翌日は7時に起床し、8時から朝食。9時30分頃からうた会2日目を開催する。2日間に歌った曲などは、以下の通り(ザバうた・関東のPageから引用)。

1日目
五つの橋
かえりみち
海を見に行く
水の踊り
白い紙と鉛筆
Psi-trailing

鏡の森
Hello!Hello!
わにのゆめ
宇宙のラジヲ
FATALFLAW
水のソルティレージュ
Wonderful Life
八番目の満月

かしはばやしの夜
BIRD'S ISLAND

アジアの花
二月の丘
THERE'S A VISION
Good bye Earth
美チャンス
光の人
hervest rain
POLAND
夜毎神話がたどりつくところ
マーブルスカイ
Tin Waltz
休まない翼
空ノ色
満ち潮の夜
百年の満月
Deir Paidir
EASY GOING
星の約束(ザバカラ)
14の音(ザバカラ)
点灯夫(ザバカラ)
遠い音楽(ザバカラ)

2日目
私は羊
オハイオ殺人事件
ガラスの森
明日からの風
空ノ色(2回目)
水のルネス
砂煙りの街
シェラフィータ
駆け抜ける風のように

--------------------------------------------------------
計49曲

 それにしてもアレだ。
 オレ、ザバダックの曲をほとんど知らねぇなぁ(^^;<大問題発言

 10時30分に一度〆て、参加費の精算を行う。一人あたり、宿泊費とホール使用費、器材使用費を合計して7,500円。これは安い方だと思うんだけど、民宿だし、意見が分れるところでしょうか。
 精算するために宿の人のところに行くと、宿の女将さんから素朴な疑問が。
「これ、何の集まりなんですか? 」
 TRPGの会場予約で、公務員に説明しまくっていたあずまが来ましたよ。
「これは、ザバダックというインディーズとメジャーの中間にいるような、そういうバンドの曲が好きな人達の集まりなんですよ」
「ああ、じゃぁ昨日今日練習して、今度発表会とか? 」
「いえ、発表会とかをやるわけではなく、ザバダックが好きな人達が、その曲についてお話ししたり、好きな曲を演奏したりということを楽しみたくて集まって居るんです」
「ああ、ザバダックだから、ザバうたなんですね。ごめんなさい、領収書の名前を間違っていて」
 領収書を見ると、そこには『サバうた友の会』の文字が。
「サバじゃなくて、ザバなんですね、ごめんなさいね。書き足しておきますね」
「あー、いえいえ、すみません」
「なんだか、みなさん真面目そうですし、大人しそうな、似たような雰囲気の方ばかりだったので、どういう方々なのかと」
「一つのアーティストが好きな人が集まっているので、それで似たように見えるのかもしれませんね(^^; 」
 と、言っておきました。

 ここで、強風のため電車が動かないというアクシデントが。急遽、IGAさんが宿の人と相談しながら高速バスの手配をしてくれて、みなさん無事に帰宅できるようにしてもらう。都内でも電車が動いたり動かなかったりみたいでしたが、まさか最後の最後にねぇ。

 12時くらいに自動車組も宿を出て、一路帰宅へ。14時すぎに市川近辺で昼食。蕎麦屋で野菜天そばを食べて、その後実取さんをお送りし、16時すぎに帰宅。行きも帰りも高速道路は空いていて、とても順調に移動できたのが良かったと思ってます。

 Guitarの練習をしないとなぁ、というのは有るにしても。

 これで、ザバうた友の会・関東の代表の仕事を退くことになって、ああ、大過なく終わって良かったという思いと、会の発展に対しては何もしなかったなぁという反省が有ります。
 元々、預かった物を磨き直して、そのまま次の人に手渡す、という仕事だと認識していて、そのために多くの人達に支えて貰ったし、助けて貰ったと思っています。こういう集まりは、自然発生的なところから始り、気配りさんが頑張っちゃう仕組みまで成長すると、人数の肥大化に伴って、気配りさんが疲れちゃうんですよね。
 それは、TRPGでも、草野球でも、学会の事務局でも一緒。
 この一年、多くの揉め事を終息させる立場で動いてきて、ようやくザバうたの代表が終わり、全て片付いたことになるんですが、どうなんだろう? 去年一人ごちた、「オレは敗戦投手に飽きた! 勝利投手をやりたい! 」という考えはそのままだけど、多少は人の役に立てたんだろうか?
 人の役に立ちたい、と思うことは簡単だし、感謝を強く要求することも簡単なんだけど、それはオレが本当に求めていることなのかなー。

 まぁ、とりあえず。
 ・場所は取る
 ・責任は取る
 ・仕事は割り振る
 ・金銭面はきっちり
 ・後は知らん
 という方針は守り通したと思ってます。

 これから先は、自分たちの場所を作りたい人達が、どうやって物事を進めていくかでしょうね。私は、私のノウハウで会を運営して見せて、それを見ていた(はずの)人達が、どう活かすのかだと思っています。
 こと、これに関しては助けないで、自分で模索して貰えば良いんじゃないでしょうか。

 ザバうたには、今後どれだけ参加できるか分かりませんが、私の時代は終わった、という感じです(笑)。
 次は、何に手を出そうかな。

 ザバうた友の会・関東
 http://zabauta-kanto.net/


posted by あずまっち at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。