2007年12月11日

僕は昔、TRPGサークルの代表だった

 なんだか何かにインスパイアされたようなエントリ名ですが、TRPGの話題は明日以降に書きます。
 今日は、音楽のお話。

 新しいGuitar欲しいよねー!

 違う。
 本音だけど、ちょっと違う。

 新居の防音室でGuitarをかき鳴らしたら、結構近所に聞こえていることが判明しました。
 窓か!? あと50万円掛けて窓もやらないとダメか!?






 さて、話題の中心は、PS2で出る美少女ハルヒのゲームです。

 第3のゲーム内ゲームは”超育成ゲーム(仮)”! 『涼宮ハルヒの戸惑』
 http://www.famitsu.com/game/coming/1212182_1407.html

 「長門はオレの嫁」をゲーム内で実現する中の人ってすげー。
 個人的には、長門よりハルヒの方が好きなんですが、恋人にしたり結婚したりする対象じゃなくて、主に観察したり飲みに行ったりする対象だと思う。

 閑話休題。

 ザバうた友の会・関東のHomePageでもオープンにしていますが、この度、代表の座を奪われる譲ることになりました。
 http://zabauta-kanto.net/

 前運営陣から引き継いだ時って、一種独特な雰囲気が有って、なんだかみんな音楽をやることに疲れちゃってたんですよね。
 でも、ザバうたという場が欲しい、そういう場が無いと自分はどこへ行けばいいんだろう? という雰囲気も感じてました。

 お節介登場(じゃーん)。

 んで、4月から約8ヶ月回してみたんですが、みんなの感想も欲しいなぁと思ったり思わなかったり。
 実際には、1月20日のうた会と、2月23日、24日の合宿までは、私が代表なんですけどね。

 次の代表は、IGAさんにお願いしました。
 発表した際に、IGAさんなら大丈夫だろう、という空気が流れたのは、もう彼の人徳としか思えないというかなんというか(ちょっと悔しい)。

 代表を退く理由ですが、関東の掲示板にもちろっと書きましたけど、私は、長期政権の代表者の器じゃない、と自己評価して居るんです。混乱した現場に投入されれば、仕事を減らして秩序を用意する、リリーフ投手のような役割だと。
 どうしても、先天的に偉そう(笑)なので、なんだか長くやると良くない組織になりそうだしね。

 エントリ名じゃないですが、TRPGサークルとして『Anything』という団体を、大学時代に作りました。当時は、TRPGのサークルが全国各地で乱立していた時代ですね。
 その当時の運営スタイルをそのまま、ザバうた関東にも持ち込んだんです。

 ・場所は取る
 ・責任は取る
 ・仕事は割り振る
 ・金銭面はきっちり
 ・後は知らん

 よくもまぁ、関東ザバうたが一年近くも保ったものだ(呆)。

 『Anything』について言えば、4年弱だったのかなー。結局、就職して上京したので代表を退いたのですが、その時は代表を上手に引き継げませんでした。アレは反省したなー。
 大学時代は、学生自治会もやったし、就職してからは組合活動にも参加してましたが、ああいう大きな組織を動かすノウハウとか、どうやって人を集めるかという思考実験みたいなものは面白かったです。

 『Anything』と同時期にやっていた同人関係の集まりで、色々と遊んでいたメンツとかは、今はどうしているんだろう? 『Anything』には女子中学生とかが参加していましたが、今はもう25歳とかでしょうから、立派な腐女子OLさんとかになってるんでしょうかね。

 どうしても、一期一会という考え方がぬぐえなくて、それでザバうた関東もほっぽらかすんですが、私ができることを私の力で精一杯やれるのは、せいぜい一回か二回だと思ってます。それ以上は、惰性か、もしくは質の低下を招くという思いです。
 ザバうたの場合は、最初の数回は以前の状況の把握、残りで新しい道筋を作るなど、別作業が入ったのがダレなかった要因でしょうか。
 その背景に有るのは、やっぱり他の参加者の協力のありがたみなんですけどね。

 あと2回ですが、これで今後は「あずまさんはザバうたの人」というレッテルを払拭できればと思っています。
 新しいレッテルは、是非、「あずまさんはザバうた内さだ研の人」でお願いします(笑)。
posted by あずまっち at 02:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さだまさし研究会って何でどこの大学にもあるんだろうね?それはさておき。

RPGサークルは例に漏れず作ったクチですが、結局就職しても色々してる仲間3名で「ただの友人の集まり以上サークル以下」という感じでメーリグリストだけ維持してるのがいい、という結論に達した気がします。一応名前は付けてるけど対外的にそれを名乗ると色々責任とか発生しそうなので市民センターの予約名くらいにしか使ってません。つっても、セッション自体数年してないけどね。すっかりゲーム勘が鈍ってるよなぁ、きっと。下の子が小学校入ったら少しは時間取れるといいなぁ&上の子と一緒に出来るといいなぁ(´・ω・`)とか考えて日々過ごしております。
Posted by ぐるり at 2007年12月13日 01:11
>ぐるりさん

さだ研の謎について語ると長くなります(早稲田さだ研の人談)。
対外的に何かを名乗って、責任が発生するというのを嫌がる人は、世の中には多いですよね。
かくいう私もその口です。
ゲーム勘って鈍りますよね。先日の『深淵』のGMで、がっくり来ちゃいました。
Posted by あずま at 2007年12月15日 10:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。