2014年03月15日

タイヤ交換


 気が付いたら、また2カ月空いてしまいました。
 日々、娘の成長を寿ぎつつ、仕事に忙殺されています。4月には勉強会もやりたいし、その準備もしないといけないけど、授業の準備も有るんだよね。

 4月に消費税が8%になるので、お酒を前倒し購入したり、本を前倒し購入しています。さすがに書籍は安売りセールも無いので、消費税が3%分余計にかかるんですよね。今のうちに高い本も買ってしまおうと思いつつ、でもそんなに読んでいるひまもないんだよなぁ。





 ところで、有川浩の『シアター!』の3巻はいつ出るんだろう?

 マーセデス・ラッキーの新刊が、3月25日の予定になっています。今月末にはある程度まとまって出費が有りそうで、本を思い切り買うわけにもいかず、悩ましいところです。

 その出費ですが。
 愛車ぽよのタイヤ交換を考えています。
DSC_0470.JPG
 BMWは、E61 525iに通常のラジアルタイヤではなく、ランフラットタイヤを採用しています。これは、走行中にパンクをしても、しばらくは走れるというすぐれもので、事故を減らすためにも有効なタイヤということを聞いています。
 そのため、スペアタイヤを積んでいません。

 んでまぁ、先日走っている時に、警告灯が点灯し、タイヤの空気圧が無いと教えてもらいました。もうね、来るべき時が来たかなと。とうとうタイヤ交換かよ、と。
 購入時、タイヤの山がまだ残っているから交換する必要はないと説明を受けていたのですが、この2年走っていて、タイヤが減った気がちっともしなかったんです。でも、どっかでタイヤ交換はしないといけないなーと頭にありつつも、慌てなくて良いかなーと。
 ディーラーに入ってチェックしてもらったところ、タイヤの空気圧が0になっているところがあり、パンクをしたわけではないけど、ゴムがだいぶ硬くなっていますと説明を受けました。2007年式ですので、7年経過し、走行距離も3万kmを超えているので、タイヤの山が残っていても交換する事を勧められました。
 いやもう、お説ごもっとも。でも、高いんでしょ? と聞いてみると、BMWのディーラーで交換すると16万円くらいだとか。

 ランフラットタイヤは、何しろ採用している車種もそこまで多くないので、玉数が出ない。当然高いんです。
 タイヤのサイズは、225/50R17というものなんですが、ランフラットでなければ、ブランド物で1本1万円くらい。ランフラットってだけで、一番安くて2万円です。これが4本ですから8万円。
 工賃も、ランフラットというだけで、普通のタイヤの倍。

 でもね、タイヤって大事じゃないですか。何しろ、道路と接している部分ですし、ここがダメだと車としてもダメという世界。

 ディーラーのメカニックさんは、なぜか怒っていて、こんなタイヤで走らせて、売った人間は何を考えているのかと。本来のBMWの乗り心地を損なっているし、危ないのに! とのことでした。
 これ、このまま走ると、タイヤは減るんじゃなくて、壊れて行くんですと脅されまして、超ビビっている状況です(笑)。

 今のところ、ブリジストン、ピレリ、ミシュランあたりで検討中。
 てか、そのへんしかランフラット出して無いんだよね。
posted by あずまっち at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/391519294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。