2013年12月20日

御無沙汰してます

 気が付いたら、前回の投稿から1年半。その間に色々と有りました(トオイメ)。
 現在は、可愛い娘と三人暮らしをしていまして、毎日あーだこーだと走り回っています。

 今年は、娘の入院が有ったり、祖母が亡くなったりと、自分の身の回りのことが慌ただしくて、結局TRPGも一度も遊べず、草野球にも参加できず、音楽からも遠ざかって、ただひたすら働いている日々です。
 を、なんだか真面目なサラリーマンっぽくね?

 つーか、このBlogをまだ読んでいる人がいるとも思えないけど。




 さて、そんな毎日ですが、BMWでは新しいクーペに2シリーズや4シリーズという名前を付けたり、新型3シリーズがバカボンのお巡りさんになったりしている今日この頃、皆様いかがおすごしでしょうか?
 今日は、『げんしけん』の発売日だったしな。年末ジャンボの最終日でも有るけど。

 「あずまNEWS」の頃と違って、政治の話や野球の話をUpLoadすることも少なくなりましたが、関心が無いわけではありません。むしろ、子供を持ってみて、初めて感じる興味も有ったりして、以前から真面目で知的でセンシティブなサラリーマンだった私が、更にグレードアップして”えぐぜくてぇぶ”な雰囲気を醸し出しています。
 もう醸造しちゃって醤油のようになってると言っても過言ではない!

 あ、『キルラキル』面白いよ。

 バタバタしているうちに、民主党政権が斃れ、自民党が圧倒的多数によって消費税率8%を決め、特定秘密法案を可決しているこの2年。
 「数の論理で良いのか! 」
 「数の暴力だ! 」
 などと、意味不明の供述をしており…。
 「民主主義とは、マイノリティの意見を大事にしなければいけない! 」
 という意見なら理解できるのですが、大切にはするけど、最後は国民が選んだ政治家が多数決で決めるわけで、それを否定しちゃダメだろ、と思ったりするのです。

 イオンモールのでかいのが幕張にできたとか、ららぽーとが増床したとか、各地で大きなショッピングセンターができていますけど、地域活性化というのであれば、やっぱり大店法って必要だったのかなーと思ったり思わなかったり。
 その土地の良さ、その土地に必要とされる風土は、画一的な商業展開によって失われるのは道理で、どこのショッピングセンター行っても、Earthとか、ムラサキスポーツとか、同じ店がずらっと並んでいて、だったら近所のイトーヨーカドーでも同じじゃんになってしまうのはさみしい気がするんですけどね。
 田舎者は我慢しろ、と言っているわけではなくて。

 など、つらつらと相変わらずいろんなことを思いつつ、来年も社会の底辺でのたうちまわることにします。
 皆様も健康であり、よいお年をお迎えになりますように。

 なーんて言いつつ、また別の記事を書くんだろうけど。
posted by あずまっち at 23:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/383218999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。