2006年12月23日

学歴を積む

 世間一般では少子化の波が押し寄せており、私もご多分に漏れずこの年まで子供を持っていないわけですが。
 姪っ子可愛いです。

 2050年頃の日本では、人口が9000万人くらいだとかなんだとか。政府の少子化対策なんて、表面上だけであーだこーだ言ってる物でしかなくて、結局子供を産み育てる方向ではないってことにみえます。
 うちの姪っ子は可愛いです。

 子供の数で住民税とか所得税とかを優遇すれば、もっと社会が子供を作ろうという雰囲気になるのではないかなぁと思ったりしています。ただ、これだと課税方式を作るプログラマーが悲鳴を上げそうですけどね。
 うちの姪っ子は世界一可愛いです。

 明日はクリスマス・イブですか。
 うちの姪っ子は世界一可愛いのでどこにも嫁にやりません。

 今日は天長節ですね。
 うちの姪っ子は世界一可愛い上に頭も良いのでどこにも嫁にやりません。

 正月は実家に帰ります。
 うちの世界一可愛い上に頭も良い姪っ子に会うために。




 その姪っ子ですが、どうやらお受験をしたそうです。
 近所の子供や、幼稚園の同級生が受けるということで、お義理で一緒に受けたそうですが、なんだかうちの姪っ子は合格しちゃったそうです。
 まるで、大学の同級生が就職活動していた時に、たまたま説明会出席の時間が空いていたので付き合ったら、自分だけ内定出ちゃって就職したオレを思い出しました。
 うちの家系はそういう人間ばっかりなんだろうか。

 世間様ではうらやむべき状況なんでしょうが、もう兄貴が大変です。
「おい」
「合格おめでとう」
「ありがとう。ところで」
「何? 」
「GPS携帯とか有るよな」
「有るねえ」
「カタログ送れ」
「良いけど」
「あと、防犯ブザー」
「……分かった」
「当然、朝夕はオレが送り迎えなんだが」
「……馬鹿? 」
「校内に侵入者が有るといけないから、学校にいる間も心配だ。策はないか? 」
「先にお前さんが捕まらないようにしておくべきかと」

 親馬鹿って、扱いが大変ですよねー。
 どうやら、親父とお袋(祖父母にあたる)も大騒ぎだそうです。

 まったく。

 それにしても、さすがはオレの姪っ子だよなぁ。
posted by あずまっち at 13:36| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あずまさんの姪っ子好きがよく分かりました(笑)

>うちの姪っ子は世界一可愛い
世界一はうちの姪&甥です。これだけは譲れません(笑)

馬鹿伯父同盟でも立ち上げましょうか?(笑)
Posted by いしおか at 2006年12月23日 21:03
馬鹿伯父→叔父馬鹿に修正します。
Posted by いしおか at 2006年12月23日 21:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

進め!未来の大演奏家
Excerpt:  今日はタイトルをご覧いただけばわかるとおり、音楽の話です。  あずまっちさんの
Weblog: 司令部日誌
Tracked: 2010-04-26 09:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。