2012年03月04日

ボジョアギターを抱えて


 ぽよこと、BMW 525i Touring (E61) ですが、日中に走行すると燃費があからさまに悪化することがよく分かりました(笑)。渋滞にはまると、5.2km/L ということもざらで、高速で長距離移動しないと燃費が稼げない車ですね。
 ただ、車線変更等でしっかり踏み込んだ際のトルクや、直列 6 気筒の回転フィールの素晴らしさは、さすがだなぁと思います。滑らかな音で、回転を上げる程に震動が減っていく感覚は、他のエンジンではなかなか得難い物です。
 しかし、R32 NISSAN SKYLINE GTS を 2 台、BMW 320i (E46)、BMW 525i ツーリング (E61) と、ずっと直列 6 気筒 NA エンジン縦置きばかり乗り継いできたんだなぁと思うと、ちょっと感慨深いです。しかも、全部 FR という、走り屋さんでもなんでもないのにマニアック(^^;
 仕事でトヨタのハイエースや日産の NV200 等も乗っていますし、試乗でいろんな車に乗ってきましたが、それぞれに良いところと悪いところが有って、車って面白いと思います。

 そんな車と、もう一つの趣味の話。

 え? 草野球? あれも趣味ですが、別の趣味です。

 え? 広島カープファン? それは、属性ですから。



 10001.jpg
 Dana Bourgeois D-150 custom。

 そう、もう一つの趣味とは、音楽です。
 とはいえ、そこまで深く勉強しているかというと、楽典すら全部読んだことが有るわけではなく、小学校から中学校まで YAMAHA で習った財産を食いつぶしている毎日です。

 しかしながら、去年の9月以降、家庭の事情なども有って全く Guitar に触れておらず、今日は久しぶりに2本とも引っ張り出してきました。
 もう一本は、西野さんの Guitar です。

 P1010002.JPG
 西野雅人さんの Classic Guitar。

 さて、まともに管理もせずにおっぽり出していた Guitar ですが、ボジョアさんの方はやっぱりというか、影響が出ていました。ブリッジの下が膨らみかけており、このまま放っておいたら、ブリッジ剝がれに発展する状態です。
 とりあえず、今日一通り弾いた後で、弦をしっかりと緩めておきましたが、これは国産 Guitar 以外だと持病のようなものですし、個体差も有りますけど、Top 材を薄くして音を良くすることに比例するリスクですから、しっかりとメンテナンスしていかないといけなさそうです。

 そして、音ですが。

 しっかりと弾かないと、しっかりと音が出ないんですよね(^^; ひとまず、運指の練習をして、アルペジオの練習をしましたが、もう全然ダメ。ストロークでジャカジャカ弾くのは簡単ですが、それじゃぁいつまで経ってもうまくならないですし、せっかくのボジョアさんが宝の持ち腐れになってしまいます。

 今がそうだ、と言われると辛いですけど。

 そして、西野さんの Guitar はと言うと、調律している時に4弦が切れました(−−;
 さすがに半年そのままというのは、Guitar にとって良くないですよね。反省しています。

 車も良いですけど、少し音楽についても取り返したいなぁと思っています。或る日突然、Guitar を抱えて駅前に立つかもしれません(笑)。
posted by あずまっち at 22:58| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。