2012年01月25日

Webで相場という車査定の嘘八百

 なんだか連載物っぽいですが。
 自家用車の買い替えって、値段も大きいし、ライフスタイルも絡んでくるので、結構おおごとなんですよね。

 今回は、選定と同時に車の査定というのをやってみたお話しですが、イライラしたり、ムカっときたりしたのを真綿で包んで包んで、ぷちぷちで包装しまくって、やさしーく書いてみました。
 そんな話題。








 年が明けて、そろそろ本格的に乗り換えについて検討を開始。
 ぽちについての問題点は、以下の2点。
 1.セダンは、今後荷物が増えたら辛いので、大きめの車に。
 2.さすがに11年落ちなので、次の車検で交換部品が多過ぎる。

 こうやって考えると、不満の少ない車だなぁ。

 んでまぁ、前回の日記でも書いたのですが、これでFR(後輪駆動)だと、選択肢が非常に少ないのが現状です。
 今回は、BMW 3シリーズツーリング、5シリーズツーリング、X1、メルセデスのCクラスワゴン、Eクラスワゴン、GLKあたりが候補になりました。
 本来の形で考えれば、NISSANがSKYLINEのワゴンとか、TOYOTAがクラウンのワゴンとかを出してくれるのが一番いいんですけどね。昔は、ウッドパネルが脇に貼ってあるモデルが売っていたのに、何でやめちゃったんでしょうね。

 Carsensorをつらつら眺め、ツーリングの在庫やワゴンの在庫を睨んで、奥さんと試乗に行くことにします。
 「えっと、車を見に行きませんか? 」
 「良いよー」

 結局、乗りなれているBMWのE91 3シリーズツーリング 325iと、E61 5シリーズツーリング 525i、メルセデスEクラスステーションワゴン E320の3台で検討することに。
 一番のねらい目は、325i。今のぽちと同じ直列6気筒自然吸気エンジンで、しかも排気量が増えていて、燃費も少し良くなっているモデル。弾数も多く、ラゲージスペースは標準時の460Lから最大の1385Lまで拡大できる。もうすぐ新型が日本上陸するとはいえ、まだまだ現行車種であることは確か。略称は、ぽちMark2。
 次が、メルセデスのEクラスステーションワゴン。こちらは憧れのメルセデスかつEクラスという選択。海外だとタクシーなどに利用されているけど、その乗り味には非常に興味が有る状態。ラゲッジスペースは、この3台の中で一番広いし、何より家族を乗せる安心感も有る。ただし、これだけ後ろのハッチをぶつけて交換している事故扱い物件。
 一番有りそうもないのが、525i。325iと同じエンジンでチューニングが異なるが、自然吸気エンジンの直列6気筒。ツーリングでも3と5では弾数が全く異なり、こちらはあまり値落ちもしていないので、高い買い物になるかも。こちらの略称は、ぽち兄。

 さて、実車を見に行く前に、今のぽちの価値を知りたいと、ネットを検索する。Carviewで、「Webで相場が分かる」という宣伝文句が目について、とりあえず相場だけでも知りたいなぁとリンクをクリックしていくと、名前や住所を入れるページへ。
 ちょっと不安ではあったけど、安い物を売るわけでは無いので、住所や氏名、電話番号などを入力すると、結局相場がネットで分かるわけでは無く、査定会社から人が行きますよーという結論に。

 騙された気分なんだけど、これってJAROに訴えた方が良いのかな。

 登録3分後に、複数の会社から一斉に携帯電話に連絡が入り、それぞれ「うちに一番最初にみせて下さい」と訴えてくる。時間をずらして来てもらい、対応しようと考えたのに、「他と一緒で良いですから! 」とのこと。
 結局、当日の夜19時から22時までに3社が見積もりに来て、それぞれ簡単な数字を置いていきました。
 てか、揃いも揃って「5万円から……ですかね。詳しい数字は、うちで売ると決まってから相談しましょう」としか言わないんだけど、意味が有ったのかなぁ。
 ま、「Webで査定」と出ている広告が、虚偽広告すれすれということは分かったので、社会勉強としては有りだったのかも。

 買い替えるお店で下取りしてもらうのが、一番手っ取り早いし、交渉しやすいということは分かったので、そのまま各社にお断りのメールをして終了。

 さ、実車はどんなものなのか。

posted by あずまっち at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。