2012年01月14日

新年のご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。

 今更?

 昨年末から、しばらくのご無沙汰でした。みなさまお元気でしょうか。
 私は、今年えんやこらで働く予定でして、私事もバタバタしそうなので、以前のように「年間100試合以上プロ野球観戦するぞ! 」とか、「夜の街頭ライブを年間50回以上! 」とか、「TRPGセッションを年間30回以上! 」とか、普通の目標が立てにくくなっています。
 あ、草野球行きたい(唐突)。

 さて、そんな真っ赤なカープファンの私ですが、同じく真っ赤なぽち(BMW E46 320i '01)のお話。

 P1010054.JPG





 ぽち可愛いよ、ぽち。

 P1010022.JPG

 購入してから6年、思えば色々なところに一緒に行きました。
 ……えーっと。
 あ、大阪行った、大阪。
 房総も行ったよ、房総。
 那須に美味しいものを食べに行った。
 そうそう、水上にうどん食べに行った。

 色んなところに一緒に行きました(棒読み)。

 ま、ほとんど日々の足だったわけですが、購入時に33,000km、現時点で56,030kmと、走行距離的にはそんなに伸びていません。
 そして、やっぱり良かったBMW。3シリーズ程度で何言ってるの? と仰るむきも有るかもしれませんが、腰の悪い夫婦にとって、この乗り心地は何よりの宝物です。また、非常に頑丈に作られている安心感は、家族を持ってから、更に強くなっています。

 ただ、国産車と同じように考えていると、痛い目に遭うのも事実です。
 機械ですから、メンテナンスしないといけませんし、部品代も正規ルートだと高いです。うちは、行きつけの修理工場を持ちましたが、そういう場所が無い人は、かなり苦労するんじゃないでしょうか。
 ここらへん、メンテナンスフリーのつもりの方は、手を出してはいけない世界です。
 とにかく、「機械だから、年数経ったらダメになるところが出るのは当たり前」「距離走ったら、当然摩耗するよね」という発想に成り立っていて、「だったら直せば良いじゃない」というマリーアントワネット状態。
 お金を掛けて、リフレッシュしたら新車と同じようになるのが、これまたすごいですけどね。

 6年で、エアコンの風量調節部品(ファイナルステージユニット)、エンジンのセンサー(カムシャフトセンサー)、窓は4枚全部落ち、パワステホースのオイル漏れ、ブッシュの全取り替え、ホイルアライメントの取り直し、4輪全部のショックの取り換え、ウィンカーライトの不調、ヘッドライトユニットへの水の浸入など、修理総額は怖いから出しません(笑)。

 そして、今回2月に車検を迎えますが、満11歳でどれだけ直せば良いのやら。
 まず、ブレーキパッドは交換、ローター研磨、タイヤ交換、アライメント取り直し、ATFのリキッド交換、パワステオイル漏れ、オルタネータは場合によって交換かも……いかん、もっと怖くなってきた(笑)。

 うちの妻と、現在今後について検討中。
 顔は可愛いし、色は赤だし、乗り心地は良いし、取り回しも楽だし、安心感たっぷりですが、どうしましょうかね。
 ・エコカーと呼ばれる車に乗り換える
 ・維持経費の安い軽自動車に乗り換える
 ・維持が楽な国産車に乗り換える
 ・ぽちを維持し続ける
 ・VOLVOなど、他の輸入車に乗り換える
 ・BMWかメルセデスの新車に乗り換える
 ・BMWかメルセデスの中古車に乗り換える
 ・BMWかメルセデスのSUVに乗り換える
 ・BMWかメルセデスのクーペに乗り換える
 ・というかむしろZ4とか6シリーズとか
 ・いやいやGLKとかCLSとかでもちっとも構いませんよ
 ・あ、Eクラスクーペで良いや
 ・新しいX3良いよね、X3

 あたりを家族会議中。
 後半、なんとなく希望というか願望が入っていますが、それはそれで(笑)。
posted by あずまっち at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。