2011年08月31日

Nikon D7000購入!

 世の中では、Sonyのヘッドマウント・ディスプレイが6万円前後で発売になろうとする今日この頃、銀塩カメラが欲しくなっていたあずまです。



 いや、Sonyは、常に赤字を垂れ流したいんでしょうか(笑)?
 この性能が6万円前後って、PS3の時も思ったけど、凄いよね。

 問題は、私が3D酔いするってことだけど。




 『究極超人あ〜る』のファンであり、ずっと写真をやろうかどうしようか迷っていたのですが、とうとうNikonのD7000を購入してしまいました。
 中級機と呼ばれる、そこそこ良いカメラですが、なにぶん初心者な物ですから、宝の持ち腐れになりそうです。

 ニコン、防塵防滴・視野率約100%のデジタル一眼レフ「D7000」 〜 デジカメWatch
 http://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100915_393756.html

 ・頭上の余白は敵だ
 ・トライXで万全

 あたりをご存知の方は、同世代。

 いや、ヲタとして踏み込まない領域を自分で区切っていまして。
 ・軍ヲタ
 ・戦国ヲタ
 ・三国志ヲタ
 ・鉄道ヲタ
 ・カメラヲタ

 禁を破ったとも言います。

 いや、ほら、7月は誕生日だったし!

 グローブとか、バットとか、スパイクとか、欲しいものが無かったわけではないのですが、今回は何かを諦めてカメラの道を歩もうかと思いまして、とうとう購入してしまいました。
 つーわけで、Nikonユーザーです。

 まるっきりの初心者が、中級デジタル一眼レフなんぞ、生意気だ! というか使いこなせるのか! というお叱りを受けそうでは有りますけどね。
 中学時代に、一眼レフでイロハを教えてもらって、それ以来の一眼レフです。コンデジはいくつか使ってきたんですが、ちゃんとカメラを所有するのは生まれて初めてです。

 考えてみれば、コンデジも色々と使ったなぁ。
 CASIOのQV-10からですよ。次がQV-100、その次がQV-200。てか、当時はあまり選択肢が無かったしね。
 その後、OLYMPUSのCAMEDIAシリーズが出て、色んなメーカーから発売されて。
 時代も変わったなぁ。

 元々一眼レフには興味が有りましたけど、ずっとCanonのKissシリーズか、NikonのF5あたりを狙っていました。結婚式の写真も、CD-Rに焼いたりすることを考えればデジタルで〜という話も有ったのですが、わざわざ銀塩でお願いしました。
 ちょっとしたこだわりですけど、やっぱり銀塩には銀塩の良さが有ると考えています。
 ただ、これから10年使っていくことと、周囲の環境を考えた場合、私みたいなライトユーザーには銀塩は難しいだろうと(^^;
 なので、デジタル一眼にしました。

 CanonやSony、PENTAXなどの機種と比べ、ヨドバシで触りまくり、シャッター音を聴き比べ、財布の中身と相談しつつ、最後に残った選択肢がD90とD7000でした。
 一世代前のD90を選んで、レンズを充実させるというのも良いかなぁと。
 でもやっぱり性能から考えれば、D7000でしょうと。
 結果として、キャッシュバックも始まったD7000を選びました。

 んでまぁ、既に簡単な望遠と単焦点が欲しくなっているのは秘密です(笑)。
 とりあえず、カメラバッグは購入しないと、上手に保管できなさそうです。

 これ以上、お金のかかる趣味はやめようと思っていたんですけどね(^^;

 とりあえず、何枚か画像をUpします。

 1763313751_51.jpg
 まずは、近所でやった線香花火の画像です。

 1765653476_8.jpg
 次に、頂いた蕎麦の食卓画像。

 いやいや、楽しい♪ しばらく遊べます。
posted by あずまっち at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。