2011年07月13日

熱中症

 僕はカープに熱中症 <重症

 いや、アレだ。

 TRPGにハマってて、草野球大好きで、車も大好きで、本も読むのが好きで、Guitarも集めたり弾いたりするのが好きで、最近はランニングとか筋トレとかしちゃうぞーとか、どこのリア充ですか。
 リア充じゃないか、リア充はもっと恰好良かったりするもんな。







 そんなことより熱中症。
 今週の月曜日のことです。

 朝は、寝起きからあんまり調子良くなくて、首の後ろが痛くなって、目が開かないほど腫れぼったくて。
 最初は、昨日ランニングした疲れかなーとか、水分が足りないのかなーとか、その程度の認識で、シャワーを浴びたら元気になると思ってました。
 ぐったりしているのも、単なる寝不足とか、疲れが残っているせいだろう程度。
 その前の晩の体重が70.6kg、今朝の体重が71.1kg。水分も取っているから、体重も増えているなーという認識でした。

 出勤して、最初にマグカップ一杯のお茶を飲み、昼食時にアイスコーヒーとウーロン茶を一杯ずつ飲んで、午後から外勤に行ってきました。
 外勤先でアイスコーヒーを一杯、クリニックに帰ってきてからウーロン茶を一杯飲んで、水分は必要なだけ摂っていたつもりでした。

 帰宅中の電車で、猛烈な頭痛と気持ち悪さが発生。

 最寄駅のスーパーで相方さんと落ち合い、、スポーツドリンクを購入して帰宅し、二人して一気に水分補給。
 ちょっと気分がはっきりした段階で体重計に乗ると、70.1kgでした。
 いやいや、体重が一気に減りすぎでしょう。

 このところ、体のことを考えて、薄味の食事で油も少なめの料理を作っていたのですが、その日は全般的に濃い味で夕食を摂りました。
 ようやく汗をいっぱいかくことができて、頭がはっきりしています。

 これって、やっぱり熱中症だったんでしょうかね。

 4〜5年くらい前の、最盛期が82kgとかでしたが、去年の今頃から比べると6kg、今年の頭から比べても3kgくらい体重を落としていて、順調だなーと思っていたのですが、あまりに減りすぎるとびっくりしますね。
 一応、「目指せ50kg台」だったりするんですが、急激なダイエットは危険だと、思い知りました(笑)。

 考えてみれば、もうすぐ40歳。
 昔の自分からすれば、40歳なんておじさんですよ、おじさん。もうアンドロメダ星雲の彼方くらいの勢い。
 朝の電車に間に合うように走るのもおっくうで、毎日電車にヨレヨレのスーツで乗ってて、加齢臭を漂わせながら疲れた表情で会社に行く人ですよ。
 会社の飲み会でネクタイを鉢巻きにしちゃったりして、お盆でかっぽれを踊っちゃうくらいおじさん。「近頃の若いもんは〜」とか言っちゃうくらい。あ、これはもう言ってるか。
 ここ数年で、自分がそういう年齢に近づいてきたからか、あんまり年寄じゃないんだなぁというのが素直な感想です。60歳とかでも平気でランニングとかしてるし、67歳で現役の草野球選手は、セカンドとしてすげぇ上手でしたし。
 あれか、やっぱり若いつもりで色々と気を使えば、まだまだ若くやっていけるということか。

 メンドクセー <ダメ人間

 まぁ、まず第一に”白豚返上”から行きたいと思うので、少なくとも今くらいの体型は維持したいなーと考えています。理想は、あと-5kgくらい。
 さすがに50kg台ってのは高校時代しかないので、大学時代の体型でどうだろう? と思ったり思わなかったり。社会人に成りたての頃が69kgだったので、そのへん目指しておきます。

 まぁ、同い年のSouRinさんとかあたりが、とってもスレンダーで格好良いので、かなりコンプレックスっぽく語ってみました。
 明日は、ちゃんとお休みが取れたら、プールに行きたいなぁ。
posted by あずまっち at 18:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。