2011年06月29日

BMW X1に新型エンジン搭載


 出るぞ出るぞと、幽霊みたいに言われていた X1 の新グレードが出るみたいです。

 独BMW、X1に新グレードを追加 〜 Carview
 http://www.carview.co.jp/news/0/149296/







 BMW も御多聞に漏れず、世の中のエネルギー政策に無縁でいるわけにもいかず、どうしても燃費には注意を払わないといけない状況です。
 直列 6 気筒の NA エンジンという、今や世界にあまり類を見ないエンジンを擁する BMW としては、なるべく燃費を稼ぎつつ、ブランドイメージも大事にしたい。そこで、マツダと同じように、既存のガソリンエンジンの最適化をどこまで進められるか? という方向性を探っています。
 同時に、ハイブリッド仕様の車も販売してくる(BMW X6 など)ところが、大企業なんでしょうけど。

 私自身、BMW と言えば直列 6 気筒 NA エンジンで、「シルキーシックス」の異名を取るエンジンこそが素晴らしいと思っていました。
 しかしながら、BMW は元々 4 気筒エンジンでも評判で、ドイツの本社はその4 気筒を象っているとのことです。
 今回の新型エンジンは、従来のエンジンからダウンサイジングし、6 気筒 NA と同じくらいの性能を、4 気筒ターボで出そうという発想から生まれています。これにブレーキ回生システムを乗っけることで、更に燃費を稼いでいます。

 日本では、法律上持ってきにくいディーゼルエンジンは別として、新しい4気筒ターボは、最高出力184hp、最大トルク27.5kg-mを発生し、2リッター直4ツインパワーターボエンジンを搭載するそうです。燃費はsDriveが7.1km/100km(14.1km/L)、xDriveが7.7km/100km(約13.0km/L)だとか。
 これら2モデルは、欧州市場では2011年秋に発売予定ということなので、日本では来年の春くらいに投入でしょうか。

 ATが多段化されたりするんでしょうかね。楽しみです。
posted by あずまっち at 07:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | BMW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。