2011年06月28日

元麻布春男氏、逝去


 6月は、そういう季節なんでしょうか。
 SuperASCIIやPC Watchなどで連載をされていた、ライターの元麻布春男氏が逝去されたそうです。AT互換機の頃からずっと、色んな媒体に記事を発表されてこられました。PC雑誌の黎明期を支えていた一人だと思います。
 私自身は、PC Watchの連載が楽しみでずっと読んでいましたが、過去のSuperASCII誌にも記事が載っていたと聞いて、驚いているくらいです。SuperASCIIは、3回か4回購入しました。ペンティアムとか、ペンタプロとか、そういう記事が読みたかったんですよね。

 氏の功績に、敬意を表して。

 【告知】元麻布春男氏、逝去のお知らせ
 http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20110627_456374.html



 18日には、7年前に亡くなった友人の、墓参りに行ってきました。
 例年、みゅーさくくんと一緒に行ったり、他の人たちと一緒に行ったりしていたのですが、今年は予定が見えなかったのと、ちょっと二人で話したいことも有ったので、私1人で行ってきました。

 出かける前に、7年前に形見分けでもらった、サッカーユニフォームを着てみました。
 もらった時には、結構ぴっちりしていて、なんだか着るのが苦しいような大きさだったのですが、今は普通に着られました。
 私が痩せて、Wと同じくらいの体型になったのか、それともWが太ってこっそり着ていたのか(笑)。

 車を走らせていると、雨が降ってきました。
 いつも、Wの墓参りの時には雨か曇りのような気がします。
 いつもの場所に、猫がいっぱいる場所に、車を乗り入れて、Wに焼香しながら、ちょっと独り言を呟いてきました。
 色んな話を呟いていて、なんだか涙が出そうになって。
 慌てて、「じゃぁ、元気で」と言って帰ってきました。
 言いたいことが全部言えたんだっけ? どうだったっけ?
 それすら分からなくなるくらい、動揺していたようです。

 30代も後半になって、そういえばあの時には私はまだ20代だったんだよなぁと。
 Wと出会って、そう何年も経っていなかったし、会ったことのある回数でいえば、ほとんど友人なのかどうかすら怪しい間柄だったけど。
 Wはいつもにこにこしていて、友人のような顔をしてくれていたから、私はそれに甘えていたのかもしれない。ありがたいなぁ。

 また、来年も行こうと思っています。
 その時には、今度は複数で行って、騒いでくるってのも有りかもなぁと思っています。

 帰り道も、ずっと雨でした。
posted by あずまっち at 12:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。