2010年10月28日

2010年プロ野球ドラフト会議結果


 今日はお休みだったので、朝から仕事に行って、15時くらいには帰宅できました。お休みの日は、明るいうちに帰宅できていいですね。
 さて、本日はプロ野球のドラフト会議が行われ、若人の将来が決まって行きました。

 相変わらずの茶番劇ですね。

 厳しいことをのっけから書いていますが、あれだけドラフト会議について欠陥が指摘されているのに、興行権を握っているヤクザな連中が、既得権益を維持したいがために、延々好き勝手やっているということです。
 ま、その結果が今のプロ野球の凋落ぶりなんでしょうが。地上波での中継もなくなり、他のスポーツとの競争に曝され、息も絶え絶えです。




 さ、肝心の広島東洋カープですが、はずれ一位で早稲田の福井投手を獲得しました。
 岡山出身で、右投右打です。愛媛の済美高校出身で、春のセンバツで初出場初優勝のチームの大黒柱だった投手ですね。安定感は、実は早稲田の投手陣の中で一番です。逆にいえば、あまり華は有りません。なんて広島らしい(笑)。
 そして、この人は、2005年のドラフト会議で巨人に指名されておきながら、拒否しています。一浪して早稲田に入学し、斉藤投手とローテーションを作った、良いスライダーを持っている投手なので、活躍を期待したいと思います。

 二位は、富士大の中村投手だそうです。
 左投左打で、身長も高いし、本格派という話ですが、残念ながらこの選手のことはよく知りません。かなりスカウトからの評価は高く、ストレートの評判が良いようです。
 トヨタ自動車に内定しているようですが、プロを志望。3位以下ならトヨタに入社という話ですから、今回の2位で広島に来てくれるんでしょうか。

 さて、いつになったら完全ウェーバー方式になるんでしょうか。

 日本のプロ野球の未来は暗いと、私は思います。

posted by あずまっち at 18:37| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。