2010年09月27日

DnD4thセッション20100925


 DAC2010にてマイミクのakiyukiさんがDMをされる予定の、『レイブンロフトの花嫁』テストプレイに参加してきました。

 久しぶりに川崎駅に降り立ったのですが、だいぶん街並みが変わりましたね。最後に来たのは神奈川の医療事務勉強会ですから、もう2年近く前でしょうか。
 気がついたら、IBMが東芝に変わっていたり、駅ビル近くの飲み屋街がきれいになっていたりして、不思議な気分でした。
 川崎のIBMには、社会人1年生時代に研修に行ったことが有って、思い入れも有ったんですけどね。あの時、研修1週間で付いてこられずに辞めたM君、どうしてるのかなー。



 DAC2010
 http://dac.sakuraweb.com/index.html

 DACも6回目ですか。順調に回を重ねているようで、成長されているんだろうなぁと遠くから見ています。つーか、普通に16日は仕事だし、17日も用事が有るので行けません。

 スケジュールで言えば、ザバうた友の会・関東の合宿も10月ですね。こちらは、10月9日〜11日だそうです。場所は、合宿のメッカ、河口湖。

 ザバうた友の会・関東
 http://zabauta-kanto.net/

 9日も11日も仕事なので、不参加です。祝日って何? それ美味しい? という雰囲気。それもこれも、こんな仕事に就いた私が悪いので、なんとなく遠くからイベントを眺める日々です。

 それなのに、ああそれなのに。
 医療事務になりたいという人が多くてびっくりですよ。CMの効果が大きいのかもしれませんが、子供がいても、好きに就職できて、好きな時間に働けて、好きな時間に帰れて、そしてお給金も良いというイメージが蔓延中。
 もうね、アホかと、バカかと。

 閑話休題。

 さて、セッション記録。
 お久しぶりのいわなみさん、初めましてのが〜じるさん、ruwindさん、ヒロベさんの5人でPLを……と思ったら、ヒロベさんより驚愕の発言が。
「漆くんの気持ちがわかったような気がする! 」
 どよどよどよ。
「ヒロベさんに漆くんが乗り移った! 」

 ……違った。
「あずまさんは、実は初めましてではないんですよ、私はAnythingの時にお会いしていまして」
 な、なんだってー(AA略)!

 Anythingなんて、私のマイミクでもほとんどが知らない名前ですよ。
 私が大学に入った年に作ったので、かれこれ18年前、紅顔の美少年だった私は、横浜のアニメイトの掲示板で募集を掛け、最盛期は延べ52名の参加者を擁したTRPGサークルの名前じゃないですか。
 帰宅後、慌てて過去の住所録を調べたら、確かにお名前が有りました。御見それしましてすみません>ヒロベさん

 それはともかく。

 TRPG自体、あまり遊ばなくなっているのと、DnD 4thが初めてという、まことにもってテストプレイに相応しく無い私を混ぜて頂き、ありがとうございました。
 非常に楽しいセッションでした。シナリオ内容は、DAC2010でのプレイを待たないと公開できないとは思いますが、その頃には細部を忘れているものと思われます(^^;
 私は、サンプルキャラクターのエルフ・ローグ/シャドゥ・アサシン11レベルで遊びました。

 ネタ全体は、某ハヤオ風に遊んでしまって、私自身も「なんて気持ちの良い連中だろう」というセリフを吐けました。
 オレカッコいい! オレカッコいい! <脳内オスカー
 一戦闘が大体一時間半というのは、高レベルだからでしょうか。二時間見積もっているということでしたが、確かにそれくらいをにらんで遊んだ方が、安心できるかもしれません。

 4th、ルールはPHBを購入したのは良いんですが、パワーのあたりからルールが頭に入ってこないので、だいぶん苦労しました。
 私のルールブックの読み方って、まずはキャラクターを最初から作ることを目標に読み始めるんですね。そうすると、パワーの説明のところが非常にわかりにくい。なぜこのパワーが必要なのか、遭遇毎や一日毎などの話も見えにくい。
 アクションポイントの部分は、他のルールの援用で理解しちゃったんですが、思わぬところで躓きました。

 パワーの、実際のセッション中での使い方や、休憩の扱い方、アクションポイントなど、セッションを遊んでみてようやく理解できたことが多くて、或る意味私自身がテストプレイみたいなものだったので、テストプレイに貢献できたかどうかは微妙です。
 撃破だの制御だの、新しい概念がそれなりに上手にセッション中に回っていくのを見るのは、楽しかったです。
 ダイスの振り方も、数値の読み込み方も、ルールが変わってもテイストが変わらないあたりは、DnDらしくて良いんじゃないでしょうか。
 昔のように、20フィート進んで床を調べて〜とか、通路の角で手鏡で確認とか、そういう遊び方も楽しかったのは事実ですが、4thのようにエッセンスを凝縮して、ピックアップして遊ぶやり方も楽しいと思います。

 また、機会が有りましたら、どうぞよろしくお願いします。>参加者各位

 今回改めて。
 TRPGってメンツだよなぁと再認識しました。
 どんなにルールがちゃんとしてても、メンツがダメならダメだしね。

 セッション後、みなさんとジョナサンで夕食を摂りつつTRPGの話題。
 同年代が集まって、しかも同じ趣味の持ち主ばかりですから、話題は多岐に渡りますが、面白いことこの上ありません。
 新しいルールの話題なども伺えて、多少元の世界に戻ろうかなーなどというモチベーションがわいてきました(^^;

 とりあえず、DnD 4thについては、他のルールブックも購入するか検討中です。


posted by あずまっち at 08:22| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | TRPG | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先日はテストプレイの協力ありがとうございました。
初のD&D4thが伝説級とハードな出だしになってしまいましたが、これに懲りずまたなんか遊んでやってください。ご希望があれば、今度は1レベルスタートでやりますよ!w
Posted by akiyuki at 2010年09月28日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163897596
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。