2010年04月18日

ハートキャッチプリキュア第七話感想


 一か月ぶりのご無沙汰です。
 みなさん、お元気でしたか? ふと我に返ってしまい、プリキュアを見るのを止めてしまいましたが、「あずまっちさんが残念ながら我に返ってしまいました。」とネタにされ、逆に我に返ってることが恥ずかしくなってしまいました。
 ビョーキですよ、ビョーキ(笑)。

 そんなAnckerさんのネタ気質心意気に感化され、感想再開です。

 司令部日誌
 http://sc.cocolog-nifty.com/

 いつまで頑張れるかわかりませんけど。






 ももかお姉さんは、いつプリキュアに変身するんですか!? (35歳・東京)

 授業中に生徒会長の写真を見ながらニヤニヤするつぼみ。精神構造は、ジャニヲタとたいして変わりません。
 やっぱり、この生徒会長が実は糸色望でしょう。
 おや、玄関に誰か人が……。

003.jpg
 知ったな。

zetu2.jpg
 知りません! 私は何も知りません!

 授業は、兼好法師の『徒然草』ですね。黒板の板書にネタが仕込まれているかと、リモコンを操作しながら解読しようかと思ったら、すげぇ簡単でした。ツマンネ。
 教壇から、誰に訳させようかと教室を見まわす先生。その雰囲気に気がつかないつぼみを、えりか様が注意します。ところが、先生に当てられてしまうのは、えりか様。いやいや、そこで「別に……」ってやるべきでしょ! >プリキュアスタッフ
 えりか様をかばって、つぼみが徒然草の一段を訳します。上手に訳せたねとほめられた時に、おばあさんが好きだったからと。これは、プリキュアに古典は必須だという暗示ですね!

 今なら、クリスタルミラクルライトをプレゼント!

 CMあけ、生徒会長が登場し、なぜかボタンの花を背景にキラキラします。どことなく演歌歌手の雰囲気が漂う生徒会長ですが、部員名簿の督促と、提出が無ければファッション部廃部を宣告します。そんな状況にお構いなしというか、相変わらず空気が読めないというか、つぼみは生徒会長ラブですよ、ラブ。

 生徒会室に部員名簿を持っていく二人。すると、なぜか真っ暗な生徒会室と、その中に佇むメガネっ子の集団。なぜか、全員がテンポよくメガネを上げ下げしつつ、ファッション部廃部を宣言し、部屋の外へおっぽり出される二人です。
 「こうなったら、生徒会長の家に乗り込んで、直談判しか無い! 」
 えりか様、無駄に行動的です。というか、その行動力があれば、さっさと部員名簿作って提出しとけばいいのに。

 生徒会長の家は、どこかのお公家様のおうちっぽく描かれます。そこに乗り込んでいき、執事さんとお話しするえりか様、武道館で稽古をしている生徒会長にホの字のつぼみ。それにしても、一々キラキラする生徒会長だなぁ。
 えりか様とつぼみの懇願で、ファッション部の部員名簿を受け取り、幹部会でもう一度話し合うと約束してくれる生徒会長。そこにお弟子さんがお茶を持ってきて、衝撃の事実が。

 生徒会長って、女の子なんだってよ!

mmr.gif
 な、なんだってー!

 これは、夏コミで百合物の同人が発売される伏線ですね! つーか、絶望先生ではなかったということですか。
 車いすに乗ったお兄さんと、夕日を眺めながら語り合う生徒会長。これはどんな伏線になるでしょうか。

 生徒会長が女性だったということで、寝込むつぼみ。そして、生徒会長にお花や人形を手渡すほかの女生徒。ここは一体、どこのマリみてですか。
 今週のビックリドッキリメカ……じゃなかった、砂漠の使徒は、ナルシストのコブラージャです。標的は、女生徒から花束をもらって困っている生徒会長です。
 「僕より美しい男子がいるなんて、許せない」
 え? そういう問題(笑)?
 うさぎの人形に「かわいい〜」と頬ずりする生徒会長に向けて、「女の子みたいだね」という、混乱している状況をさらにおかしくする発言。
 「イケメンがぬいぐるみに頬ずりをするとは、美しいじゃないか! 」

007.jpg
 コイツ、変ダヨ。

 取り出した心の花を閉じ込めているクリスタルに、舌を這わせるコブラージャ。プリキュアスタッフは、どこまで変態さん大好きなのやら。
 銅像と合体させたデザトリアンの登場に、えりか様は「学校で暴れさせるわけにいかない! 」と変身して戦います。

 この変身シーンは、東京都青少年健全育成条例改正案が可決されると、非実在青少年扱いですかね?

 今週のデザトリアンは、何が気に入らないのかと思ったら、「この学校の女子の制服がかわいすぎる」と、変態さんらしい発言。
 発言に驚くコブラージャ。「お前、何を言ってる」と突っ込みを入れると、「私は女の子だもん」という、現実を突き付けられ、とっさに反応できないコブラージャ。プリキュアを倒すように命令しても、「プリキュア可愛い! 」と叫ぶデザトリアンに、なんとなくこの先のプリキュアの行く末を案じてしまう今日この頃。

 えりか様一人で頑張って戦っても、なかなか手ごわいデザトリアン。ところが、コブラージャの言葉に逆切れして、コブラージャを彼方へ蹴り飛ばしてしまいます。どうやら、可愛い格好や、可愛い物が大好きだけど、お兄さんのために雄々しくあろうとしていたことがストレスだったようです。
 そして、今更登場するつぼみ。二つの花の力で、デザトリアンを浄化して、生徒会長を助け出します。てか、つぼみ、私服、私服! ファッション部への勧誘までしちゃったりして。

 そして、フンをするけもの。

 牡丹の花ことばは、王者の風格、高貴、恥じらいなんですよ。と、花ことばの解説をするつぼみですが、けものがフンをするシーンで台無しのような気がします。

fuka.jpg
 来週は、ももかお姉さんネタですよ。
posted by あずまっち at 21:27| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | プリキュア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【やったね】ハートキャッチプリキュア【連載再開】
Excerpt:  あずまっちさんが我に返ってから私の人生の楽しみの一つが永久に失われてしまったか
Weblog: 司令部日誌
Tracked: 2010-04-26 08:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。