2009年04月06日

ZABADAK Live 渋谷duo 090405

 前ザバうた関東の代表として、不適切な発言があるかもしれませんが、ご容赦ください。
 ZABADAK(ザバダック)について、ご存じない方、すみません。そういう音楽をやっている人たちがいるんです。

 今日、ライブに行って来ました。ザバダックのライブにいくのは、2回目です。前回は中野のZEROでした。今回は、渋谷に在る東京Duoでした。

 安心してください。

 二度と、行きませんから


 いや、正直酷かった。
 ここまで酷いと思わなかった。

 酷いと思ったのが、私だけだったのかどうか分かりません。でも、酷いと思ったことは、アンケート用紙にも記入し、「あずま」という名前も記載してきました。
 辿れば分かると思います。
 それで、敢えて、敢えて書きます。

 酷かったと。






 確かに、チケットを取るのが遅かったのは事実です。結局、一週間前かな? ローソンのチケット発券機だと、席の場所も分からなければ、2人一緒に行くのに隣かどうかも発券されないと分からないので、チケットぴあで取りました。
 チケットぴあに行くのが、なかなか時間が取れなかったため、一週間前に取りに行ったところ、2階席しか空いていないと言われたんです。
 座席表を見ても、良く分からないし、色々な会場に行っても二階席って急な階段で、ちょっと遠いけど見えないことは無い場所が多いんです。
 なので、かなり迷ったのですが、相方さんが珍しくZABADAKのライブに行く気になっているし、せっかくだし、全席指定だし、4,800円ということだから、取ろうと決めて購入しました。

 結論から言うと、

 正直、金返せ。

 って感じです。
 最低限、お金をもらってやっているプロなら、できるはずのことをきちんとやってくれ。高校生の文化祭じゃないんだからさ。下北沢のライブハウスでやっている人間の方が、かなりましな仕事をしますよ。

 色々と不満は有るのですが、箇条書きにしてみますね。

 1.空調最悪
 2.開演時間が何の理由説明も無く15分遅れ
 3.チケット代とは別に、500円/1人のドリンク代強制徴収
 4.1階フロアに大きな二本の柱が直立
 5.2階は急造椅子席ステージまったく見えず
 6.わずかな隙間からステージを見ようとしたら、カメラマンがうろうろして塞いだりして見えず
 7.立ち見4,000円で入れるらしいが、2階席の手すり等にたむろ
 8.ドリンク販売の手際悪すぎ
 9.音響最悪

 Blogだか、公式ページだかで、『Poland』という曲のリコーダーを一緒にやりましょうという呼びかけがあったらしく、リコーダーを持参する人が結構いらしたのですが。
 会場の外で練習するのはどうかと思うんだよね。
 果たして、呼びかけている側はどう考えているんだろう。
 そして、その練習をしている人を、周囲が全く止めようとせず、楽しんでいる雰囲気なのは、もっとよくないと思うんだ。
 本来、私が言わなくても良いのだろうけれど、我慢できなくて、注意してしまったよ。嫌われたくないのになぁ。

 物販も、慣れていないのは仕方ないのかな。どうなんだろう。うーん。なんかね、すごくもどかしいんですよ。

 関東のザバうたの代表をやらせて頂いていたこともあるくらいだから、私はZABADAKのことが好きだったんです。のれん分け以前が好きだったというのも有るけれど、それは差し引いてもね。
 だから、本来贔屓目が入ればライブのことを持ち上げるばっかりのはずなんですよ。ところが、それができない現状があるんです。私の、このエントリを読んで不快になる人がいるかもしれない。いや、当然いるでしょう。でも、書かずにいられないし、お金を払った分、その分はきちんとするのがプロフェッショナルでしょ? 何年やってるの?

 取り上げた、1〜8までは、演奏している側は関係ないことかもしれない。ハコを取ったのは違う人かもしれないし、プロモータが値段も決めているのかもしれない。

 でも、9は一番許せない。

 ミキシング誰?
 ちゃんと、会場の音響確かめた?
 マイクの設定が全然ダメ。
 Guitarの音量と設定を最後に確かめたのはいつ?

 私が2階席だったから、だから音響がダメだったの?
 私が2階席だったから、音が割れたり変な反響しているように感じたの?
 私が2階席だったから、マイクの音が変だったの?
 私が2階席だったから、EQの設定が変だと思ったの?

 だったら、本来2階席を用意すべきじゃなかったんじゃない?

 音楽を聴かせるつもりだったんじゃないの?

 なんかね、本当に久しぶりに酷かった。ここまで酷いと凄かった。
 相方さんは体調崩して、かなりボロボロでした。

 ま、二度と行かないから、安心してください。
posted by あずまっち at 00:25| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お気持ち、私はわかります。
ファンとして、会場づくりの大切さというものを。
私もザバダック大好きです。
ライブには全然行けてないですけどね。
我が子が、好きな別の方のイベントを心待ちにして私は早々チケットをとり、当日向かいましたが、説明なしの遅刻、音響の調節の手抜きなど、頭にきました。
結局、疲れだけが残りました。
もう、ライブなんて行かないネイル
Posted by 私は羊 at 2009年04月15日 14:11
>私は羊さん

感想、ありがとうございます。
私にとって、一期一会の感覚は譲れない物でして、今回についてはあまりにあまりだったので、随分感情的な書き方になってしまいました。
一部の方には、不快な思いをさせてしまったかも知れません。
私は、ザバダックの音楽性は今でも好きです。だいぶん、変遷してきていますが、それは成長なのかもしれませんし。
ただ、自らもライブでステージに立ち、色々なライブに行ったりした経験からも、彼らがプロフェッショナルを自認するのであれば、許せないと思ったことが沢山あったということを、ネットの海に放流したというのが、今回のエントリです。
私は羊さんには、ザバダックのファンであることは、辞めないで欲しいと思ってます。
Posted by あずま at 2009年05月04日 12:46
>3.チケット代とは別に、500円/1人のドリンク代強制徴収

・・・割とライブハウスでは
普通かと・・・。
Posted by んが at 2009年05月16日 09:10
> 2.開演時間が何の理由説明も無く15分遅れ

・・・割とロックコンサートでは
普通かと・・・。
Posted by おと at 2009年10月12日 17:05
もしかしてあずまさんには以前お会いしたことがあるかもしれません。
HNかわりました?昔もっとファタジーなHNじゃなかったでしたっけ?

時間押しも、ワンドリンク制もライブハウスでは普通です・・・
中野ZEROと比べられてますが、ザバダックのライブは基本ライブハウスなので
ZEROみたいな所が異質です。
音響が悪かったというのは今回参加していない私には何ともいいがたいのですが・・・

まぁ、苛々するくらいなら以降行かないほうがいいでしょうね。
Posted by にゃも at 2009年12月16日 20:29
>んがさん

ドリンク販売について、ライブハウスでそういうシステムが有ることは承知しています。
ですが、それは事前に明示されていてこそだと、私は思います。
少なくとも、ちけっとぴあで購入する際には、説明も明示も無かったので。

>おとさん

ライブコンサートで「普通」になっているのが、個人的に気に入らなかったというお話なんです。
私が音楽をやっていた頃は、折角来てくださったお客さんをお待たせするような、そんな根性を持っていてはいけないと考えていました。
そういう発想がない人達なんだな、というだけです。

>にゃもさん

HNは、実はずっとあずまです。もう18年使ってます。
行かない方が良さそうなので、そうすることにします。
Posted by あずま at 2010年01月02日 16:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。