2008年10月22日

日経平均7,000円台の悪夢

 本日のNY市場(ダウ工業株平均)が始り、しょっぱなから下落が始まっています。
 アレだ、明日は日経平均7,000台を伺うんじゃないかな?





 そういえば、深夜アニメで『のだめカンタービレ〜巴里編』を観ていたら、なんだか『灼眼のシャナ』っぽいキャラクタが出ていた気がして、ちょっと検索してみたら、実際出ていたらしい。

 なんかのだめカンタービレを見てたらシャナが出てた。
 http://nekoare.blog30.fc2.com/blog-entry-2149.html

 一緒に出ていた、ヒゲ男爵のフィギュアなんて、かなりどうでもいい感じですが。


 真面目な話に戻ります。

 日本経済がどうなるか? という話題はあちこちで出ていますが、正直、日経平均が4,000円台になろうと、目の前の日々はあんまり変化がありません。
 どちらかというと、株式市場で運用をしている銀行や生命保険会社が、業績悪化していくことに伴う、「風が吹けば桶屋が儲かる」式のお話が恐ろしいんです。

 例えば、日本は年金も含めて市場で運用されているお金が有ります。銀行は、市場でお金を運用し、そこで儲かった分を収益として収めています。

 そして。

 株価が下がると、収益が悪化します。
 次に、手元の現金などが足りなくなります(キャッシュフローの悪化)。
 同時に、景気が悪化することによって、貸し付けているお金が返ってこないことがあります(不良債権の増加)。
 なので、景気が良い時にはお金を貸していた企業にも、お金を貸し付けなかったり、返済を繰り上げるように求めます(貸し渋り、貸しはがし)。
 企業の資金繰りが悪化し、倒産します。
 失業率が上がります。
 景気が更に悪化します。

 最初に戻る。

 元々、アメリカのキャッシュカード経済は、2000年初頭から「危ない」と言われてきたものを、FRBのグリーンスパン氏がうまく動かしてきた側面があります。
 さ、グリーンスパン氏のことを「神様」と呼んでいた人達に、責任を取れと迫りましょう(笑)。

 この経済が悪化している状況というのは、たぶん自民党だろうが民主党だろうが、すぐに景気を回復させることは出来ないんです。市場は上下をくり返して行くものですから、下がった物をすぐに上げることは、それこそ○京円というお金を動かせる人で無い限り、無理でしょう。

 日本の処方箋として、2兆円の所得税減税という話が出ていますが、これは以前も行ったけど何の効果もなかった政策です。選挙に負けそうだから騒いでいるだけで、借金のツケは我々30代やその子供達が払うことになるだけです。

 今、本当にやるべきことは、土建業界にお金を流すことだと思います。
 こんなことを言うと、「あいつはダメ人間だ」と言われそうですが、既にダメ人間なので構いません(ヲイ)。

 というのも、こういう風に景気が悪化した際には、政府からの財政出動は免れないんですよ。経済にとって、お金は潤滑油というよりは血液ですから、国がお金をどんどん使って血液を回していかないと死んじゃうんです。
 んで、どうせ財政出動するなら、中小企業に国が保証をして短期貸し付けする制度だけじゃなくて、例えば次ぎのようなものはどうでしょう?

 ・地方の限界集落を畳み、都市部への移住と住宅政策を行うための資金にする

 ・マンション不況で売れなくなっている大都市近郊のマンションを買い上げ、公共団地にしてしまう

 ・都市部に路面電車等の公共輸送機関を整備する

 正直に言えば、医療にその2兆円回せと思わなくもないですが、焼け石に水ですからね。

 どのSFだったか忘れましたが、医療のみで回している星の話が有ったんですよね。これからの日本が、超超高齢化社会を迎えるにあたって、年寄りを集約し、そこに医療や交通インフラなどのコストを集約することで、地方都市の1つや2つは経済が回るんじゃないかと思うんです。
 それが、山のように点在する町村や限界集落の全てに、高度な医療資源を求めるから混乱が起きているんじゃないかなぁと。

 そのために掛るお金が2兆円で済むとは思いませんが、将来への投資であれば、国民の納得は得られやすいと思うし、公共事業の名前に相応しいんじゃないかと思います。
 同時に、脱炭素社会や医療資源の集約化、そして地方に無駄な道路を造らなくて済むという部分では、有効なアイデアだと思うんですが、どうでしょうねぇ。
posted by あずまっち at 23:20| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108488532
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。