2008年08月13日

onちゃん、我が家に来る

 夏の盛りが徐々に去り、明け方は窓を開け放っておけば、どうにか過ごせるようになってきました。次第に短くなっていく昼を惜しむかのように、ひぐらしの声も聞こえ始めています。
 そんな毎日がくり返されていたあずまっち邸に、onちゃんがやってきました!

onちゃんオフィシャルサイト
http://www.htb.co.jp/onchan/index.html









 違う。

 こっちです。

 ONKYO FR-N9TX
 http://www2.jp.onkyo.com/product/products.nsf/view/43DF83D578C694564925735A00277B26?OpenDocument

 ONKYOのコンポなので、onちゃん(命名:綾姫さん)。
 ピュア・オーディオが欲しいと思い始めてから10余年(嘘)。ブランドに弱い私としては、DENONよりSONYよりKENWOODよりONKYOが欲しい、だったらINTECシリーズだろーとか、アンプから順番に選定していくか? とか、1Bitスピーカーが欲しいとか、考え始めたらキリがない世界へ。
 正直、自宅から音楽プレーヤーの類を無くして4年、音楽を聴くのは車の中か、もしくは電車の中という生活をしていたら、ちゃんと「音楽を聴く」というスタイルが無くなっていました。どんどん生音に傾注していったのと、同じ時期ですかね。
 シリコン・オーディオ・プレイヤーを購入して、電車の中で聴いて楽しむ程度の音楽生活を続けていたら、どんどん耳コピの能力が落ちてきて、アレはなんだったんでしょうね。音を楽しむには、それなりの環境が必要なのかもしれません。

 んでまぁ、結局は財布と相談だったのですが、ONKYOのFRシリーズが新しくなり、これ良いなーと思い始めたのが去年の秋。新居に引っ越す都合で、お金が無いためにしばらく放置していたのですが、新居の台所でTVも見えずに延々料理を続けるのが苦痛になりまして(^^;
 今年の夏にどこにも行く予定はなく、価格.comを日々チェックして、とうとう土曜日に購入しました。

 購入して、セッティングに30分。
 最初の2時間くらいは、音も小さく、全く期待はずれという感覚だったのですが、これが段々とこなれてきまして、火曜日の夜には高音を綺麗に出してくれるようになってきました。あと、数週間ほど、毎日音を出して慣らしをしていくつもりです。

 うん、良い買い物をした。

 本来は、INTEC 205 シリーズくらいを購入したいと思ったのですが、そこまで高尚な趣味でもなく、どうせ聴く音楽もオペラやピアノ、スティーブ・ヴァイやエリック・クラプトンなので、まぁ、FR シリーズくらいでいいかなーと。
 鼻息荒く、「ピュア・オーディオの世界を! 」と叫んでいた割には、大したことのない結論ですが、この音であの値段なら十分だよなぁというのが、正直なところです。

 さ、次は何を買うかな(笑)。


posted by あずまっち at 15:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。